コンテンツ

土壌へのこだわり

土壌へのこだわり

有元農場では、品質の高い野菜を育てるために、こだわり抜いた土壌を使用しております。
土にしっかり微生物のサプリを与え、さらに落ち葉などの炭素分を被せることによって微生物の力で自然な環境を作ります。そうすることによって、栄養価の高く水はけが良い土壌となります。

また、病原菌や虫が発生しない豊かな土壌で育てることで、野菜が本来の潜在能力を引き出します。害虫や病気に対して自己再生能力を兼ね備えた細胞となるので生命力が強い自然由来の野菜へと成長いたします。

微生物農法について

有元農場は基本輪作型でやっております。 やはり土壌の状態が悪い農場もあるので時にはセンチュウ被害・疫病等もでます。
ですが何の問題にしろ必ず理由があります。

何を植えるかの野菜の品種選びと、土壌のバランスを整える為の微生物・肥料選び、そして土壌を活性化させる為の各種・機械作業、それらを的確に作業していけば時間は多少かかりますが全ての問題は解決できます。
野菜本来の潜在能力を最大限引きだせるよう微生物で土作りし、野菜そのものの味(甘味、酸味、苦味等)がだせるよう追及しております!
百姓はただその環境を整えてあげるだけです。

野菜の潜在能力を引き出せれば虫被害・病気等になっても自然治癒力を使い細胞を自己回復し、新芽・新葉を出します。
本当、生命(植物)とは大したものです!

土(微生物)、野菜の立場に立って何をしてほしいか常に考えます。
微生物に力をかしてもらい、共に生き、野菜に命を頂きながら互いに成長していきます。

10年目で全然まだまだひよっこですがこの農法で腕と感覚を磨いていけるように日々精進してまいります。

土作りの段階から土に害のある農薬・肥料は一切使用しておりません。
土・人体・お野菜に良い微生物資材・有機質肥料しか使用しておりません。
当農場では、健康的な食生活を支えられるように毎日、安心かつ安全な野菜作りを行なっております。