有元農場の想い

挨拶

挨拶

初めまして。
百姓道 有元農場 代表 有元 仁(野菜ソムリエ)です。鹿児島県霧島市で百姓してます。

新規就農者として妻 (めぐみ)と二人、技術も畑も道具も機械も何もない 0 (ゼロ)からのスタート(立ち上げ)をして、今年で10年目を迎える事が出来ました。お世話になっております全ての方々に感謝しております。どうぞこれからもよろしくお願い致します。

新規就農を目指す方、農業に興味がある方、確かに百姓への道は険しいです。
ですが人生をかけても、やる価値のある素晴らしい仕事です。共に百姓道を極めましょう!!

有元農場では野菜作りがもちろん一番大切な事なのですが、同じように大事な活動として、
『自分と同じような新規就農者(担い手)、百姓従事者、等を増やしていけるような活動をしていきたい!これからの担い手の何かのきっかけになれるような活動をし、目標となる農場になれば!!』と思っております。

情報交換、質問等ございましたらお気軽にメールして頂ければ幸いです。

日本の食材『野菜・肉・魚を守る』

日本の食材『野菜・肉・魚を守る』

さて27年現在、国はTPP交渉を進めています。
国際競争をさせて強い百姓(大型農家)を作るにはとても良い事でしょう!
ですが現実その競争をする百姓事態が毎年どんどん減少してます!実際すでにバターが足りない状況です。それは酪農をする百姓が減少して供給量が減った為です!
これから先様々な加工品 ・食品にも不足がでてくると思います。
まずは若い百姓を増やす事が一番しないといけない事です。

人間は何よりも食べる物が第一です。皆さんそう思いませんか?
日本(国産)の良い食べ物(野菜・肉)を食べるから、良い身体ができ力がわいてきます!

『日本の物がないなら外国から輸入すればいい!』それも間違ってはいないとは思います。
ですが現実野菜を作っている者として、どれだけ農薬がかけられていて、どんな環境で誰が育てているかもわからない野菜を自分の子供達、孫達、には食べさせたくありません。

日本にとって一次産業である農業・漁業は『 食 』を守る一番大切な職業です!

もっとその事実を地域全体で深刻に現状を受け止め、対策をとらないと高齢化は進み先祖代々守ってきた田畑は荒れ農村地域は限界集落になり崩壊してしまいます!百姓を増やすという事は国産の食料を確保し、限界集落化に歯止めをかけ、昔からの日本の美しい景観を守る事に繋がります。

皆さんそう思いませんか?決して他人事じゃないですよ!! 皆さん一番末端の一次産業(農業・漁業)の大切さを理解し、社会全体で農・漁人口を増やしていけるような仕組みを早急に考えないといけません。どうにか自分(新規の百姓)のような方達を増やしていきたいものです。

野菜ソムリエ百姓が作り出すTha”野菜”

野菜ソムリエ百姓が作り出すTha”野菜”

有元農場も10年目を迎えました。やはり一番美味しい野菜の味を出すにはエコファーマー基準よりさらに上のランクの有元農場独自の栽培方法にとことんこだわるしかありません。

スーパーに並んでる野菜は見た目が綺麗です。それは農薬がかかっているからです。綺麗な野菜ほど農薬がかかっています。今の市場の出荷規格は野菜の見た目がより綺麗なほど野菜の値段が高いです。なので農家さん達はより見た目が綺麗な野菜を作る為に自分の命を削って農薬をかけます。自分達が生きていく為には見た目の綺麗な野菜を作ってお金をとる必要があるからです!!

消費者の皆さん農薬の元を辿ったら何にいきつくか知ってますか??
第二次世界大戦等で使われていた毒ガス兵器ですよ。生物の細胞を破壊する為に作られた物ですよ。
ようは見た目の綺麗な野菜にもそれだけ、より農薬がかかっているわけです。皆さんは見た目にこだわり見た目の綺麗な細胞の壊れている野菜を食べて、自分の細胞をも壊していってるわけです。それが事実です。

『美味しい』という感覚(幸福)こそが一番大事

出荷調整をして出荷していくうえで、誰も野菜の安全性について・その野菜の味について聞いてくる人はまずいません。見た目・長さ・重さただそれだけです。なぜ野菜の味(安全度)での価値(出荷規格)がないのかが不思議でなりません。生き物(人間・他)にとって口に入れる食べ物こそが全てではないでしょうか?食べ物で体を作り、脳が働き、『美味しい』という感覚(幸福)こそが一番大事ではないでしょうか。

有元農場のエコファーマー基準よりさらに上のランクの栽培方法で栽培された農薬不使用のお野菜も毎年様々な方々(高級フレンチのシェフの方々・ホテルの料理長の方々・バイヤーの方々)より本当に高い評価をして頂きました。妻と二人で追求してきた野菜の味を良くする為の農法が正しかった事を改めて実感する事ができました。

有元農場のエコファーマー基準よりさらに上のランクでの栽培方法の畑では自然界に存在する物しか使いません。土作りの段階から土・人体・お野菜に害のある農薬・肥料は一切使用しません。野菜の潜在能力・自然治癒力・爆発的回復力を様々な微生物等をサプリの用に使いこなしながら力を引き出します。畑の環境を自然な環境に作り出しオーガニック基準の環境まで高める事こそが自分達の仕事です。

野菜は土が全てです。母なる大地です。

家族に例えると、土が(お母さん)、百姓が(お父さん)、野菜が(子供達)でしょうか。皆それぞれの性格(個性)があります。家族の中でもお母さん(土)の存在が全てで一番大事ですよね。お母さん(土)次第で方向が決まります!!有元農場のお野菜を試しに食べられてみて下さい。細胞が活性化して病気に強くなりますよ。全て土(微生物)の力です。うちの子供達は病原菌に負けなくなり、病気に本当に強くなりました。

これからも究極の土作りを目指し、究極の野菜の味が出せるようにこれからも努力精進して参ります。最後に皆さんそれぞれの考え・価値観があると思います。色々と語りましたがこれはあくまでも有元農場の考え方です。